◎名称

こどものくに幼稚園

◎沿革

当園は初代園長、渡辺 充牧師により、1956年9月16日、ここに設立されました。

◎教育目標

こどものくにの教育を「環(わ)の教育」と呼んでいます。
丸い地球の上に誕生した一人の子ども。その周りにできる人の環。それを取り囲む自然、そして大気。このように私たち人間は、様々な環の中に存在しています。乳幼児はとりわけ丸い身体をしていますから、いきなり四角四面の世界に押し込むのではなく、丸みを帯びた幼児たちにふさわしい大人の大きな環の中で祝福しつつ、子ども自身の育ちを助けながら見守ってゆく。それが、こどものくにの「環」の教育です。

 

こどものくにの教育は「教える」とか「授かる」の一方通行  ではなく環の形 🔄 をしています。物事を貫いている真実を、先生と子どもで共有していくのが本当の教育の姿であると考えています。

・こどものくにの第1番目の教育目標は
この子が将来成人したとき、真に自由な人間(自分で深く考え、それをみずしい感情で判断し、ゆるぎない意志で実行できる人間)になることです。
 
・第2番目の教育目標は
自然な発達の段階に沿った教育を行うことです。
幼児がまねをしながら言葉を習得するように、教師が子どもにしてほしい正しいことを、自ら愛を持った態度で丁寧に行えば、子どもはそれを自然と身に付けます。また、このような方法で自然が持つ「真理」を学び取ります。
幼児期は、芽生え始めた知的好奇心や記憶力に訴えかけ、無理やり知識を詰め込んだり教え込んだりする時期ではなく、強くしなやかな意志、学ぼうとする意志を育てる時期です。

・第3番目の教育目標は
幼児期だからこそ本物を、愛情のこもったものを与えます。
幼児の体、心や精神にとって本当に価値のある教育内容を選び抜き、心を込めて準備し、それらを芸術の域にまで高めた教育方法で子どもに伝えます。
◎教職員
設置者・園長 曽根 基
教諭 8名 ※各クラスを2名ずつの有資格教諭が担当します。
補助教員 1名
事務 3名
お母様方との芸術活動 須藤みぎわ
園医 三島医師(共立診療所) 沼澤医師(沼澤歯科)

1月17日、リコーダーサークルによる

演奏会がおこなわれました

 

須藤みぎわ先生が指導する、保護者の方のリコーダーサークルによる演奏会の様子です。
現役の保護者の方、卒業生の保護者の方、世代を超えて、一緒に楽しい環をつくっています。
 
*保護者の方のサークル活動(自主参加)は、この他にもウクレレ、おやじバンドなどがあります。

◎保育時間

2019年9月より、月、火、木、金 9:00~13:30

        水 9:00~11:30

◎休園日

2019年9月より、土日祝日、開園記念日